― 歌 集 @ ―





1.みだれ髪 (midare-gami)
 歌集、1901(明治34)年8月刊行。初版の署名は「鳳昌子」となっている。
「明星」を代表する歌集の一つ。
その斬新な歌は、表紙絵とともに歌壇だけでなく、世間をあっと驚かせた。。



2.小扇 (sa-ougi)
歌集、1904(明治37)年1月刊行。



3.毒草 (dokusou)
与謝野鉄幹と共著の詩歌集。1904(明治34)年5月刊行。
圧倒的に鉄幹の作品が多い。
夫婦で共著を刊行するのは大変珍しい。



4.恋衣 (koi-goromo)
山川登美子、増田雅子と合著の詩歌集。
1905(明治38)年1月刊行。
「君死にたまふこと勿れ」所収。



5.舞姫 (mai-hime)
歌集。1906(明治39)年1月刊行。



6.夢の華 (yume-no-hana)
歌集。1906(明治39)年9月刊行。



7.常夏 (toko-nateu)
歌集。1908(明治41)年7月刊行。



8.佐保姫 (saho-hime)
歌集。1909(明治42)年5月刊行。



9.春泥集 (shun-dei-shuu)
歌集。1911(明治44)年1月刊行。



10.青海波 (sei-gai-ha)
歌集。1912(明治45)年1月刊行。



11.夏より秋へ (natsu-yori-aki-e)
詩歌集。1914(大正3)年1月刊行。



12.さくら草 (sakura-sou)
詩歌集、。1915(大正4)年3月刊行。



13.朱葉集 (shu-you-shuu)
歌集、。1916(大正5)年1月刊行。




― 歌 集 A ―



戻る