「愛」を求めるあなたへ

 愛は成長する


 






                                           
                                           「愛の訓練」『愛、理性及び勇気』より

 

 男女の愛は


 





                                         「女子と恋愛の偏重」『優勝者となれ』より
 
愛もまた必ず訓練されねばならない。
愛は成長する可能性を持っている。
その可能性を出来るだけ増大させるために訓練するのである。
母として子を愛するにしても、素朴な本能的の愛のままでは動物の母も
よくする愛の程度に止まるであろう。
訓練によって聡明と周到と深大とを加えていくので人間の母たる愛が完成される。
男女間の愛もそうである。
最初から完全な愛を望むのは鶏の卵に時を作れと望むのと同じく不合理である。
われわらは、愛、正義、美、労作のすべてにわたって生きようとしなければ、
現代の人生を生きるとは申されません。
愛といっても、親子、兄弟、夫婦の愛に止まらず、君国や世界人類の愛もあり、
学問、芸術、職業、労働に対する愛もあり、天地自然の美に対する愛もあつて、
男女の愛はわずかにその愛の一部に属するものである事をしかと認識し、愛の
全部を自己の愛の内容とするように心掛けねばなりません。