大阪堺出身の与謝野晶子は、22歳の頃に上京し鉄幹の元へ行きます。
    その後亡くなるまで東京で生活するのですが、堺への里帰りを含めてほぼ日本全国を旅しています。
   
    「晶子探訪―おでかけマップ―」では、晶子・鉄幹ゆかりの地を紹介し2人の旅した跡を辿ります。

    晶子が旅した地にはたくさんの歌碑が建てられているのですが、現在のとろこ把握しているのは
    130基以上であるということ、そして現在でも建てられ続けているのです。
    また、歌碑だけでなく宿泊した旅館や当時の風景が残っているところもあり、晶子や鉄幹が旅した場
    所を直接体感できるところもあります。

    ぜひ皆さんも、晶子が愛し旅したゆかりの地を辿って歌など作っていただければと思います。。。
    歌が作れなくても、晶子が何を感じどんな風景を愛していたかを感じてみて下さい。

    ここでは、そんな皆さんのためにお役立ちマップをご用意しました。
    旅行する前にぜひここをチェックしてからお出かけ下さいませ。

    良い旅を…。。。
関係
歌碑
見どころ
資料
建物
交通
問合
晶子探訪 −おでかけマップ−